2015年12月15日

MG デスティニーガンダム(ハイネ機) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告2】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より「MG デスティニーガンダム(ハイネ機)」の製作代行依頼の進捗報告です
T様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。

今回のオーダーは
基本工作に加え、オプションで

・パーティングラインの処理
・堀直しによる、角への墨入れ

をいただいております

本日は、左足を作成しました

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (16).jpg




続きを読む
posted by at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

MG デスティニーガンダム(ハイネ機) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より「MG デスティニーガンダム(ハイネ機)」の製作代行依頼の進捗報告です
T様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。

今回のオーダーは
基本工作に加え、オプションで

・パーティングラインの処理
・堀直しによる、角への墨入れ

をいただいております

本日は、胴体から頭まで作成しました

MGデスティニーガンダム(ハイネ機).jpg

デスティニーガンダム(ハイネ機)とは 〜ピクシブ百科事典より〜

ストライクガンダム、インパルスガンダムにおける三種類の換装システムを統合したもので、装備の換装によって多様な戦局への対応を目指したこれらの機体とは異なり、装備の換装をせずに、1機であらゆる戦局に対応できる機体を目指して開発されている。

ストライクフリーダムガンダム、インフィニットジャスティスガンダム、レジェンドガンダムに並ぶ高性能機であり、
ザフトはデスティニーガンダムを主力モビルスーツとして効果的に運用するための特殊部隊「コンクルーダーズ」の編成を予定していた。 
ハイネはその一員に選ばれ、彼専用に調整されたデスティニーも建造された。しかし完成直前にハイネは戦死し、機体配備及び部隊編成は幻となった。 
外見上の差異はオリジナル機の青色の部分がハイネのパーソナルカラーであるオレンジ色に変わっている他、「光の翼(ヴォワチュール・リュミエール)」もオレンジ色となる。 

動力はデュートリオンと核のハイブリッドエンジン『ハイパーデュートリオン』を採用。デュートリオンビームと核エンジンを併用し、理論上はエネルギー切れが起こらないという設定を持つ。が、本編中でエネルギーが減少しているアラートが画面に表示され、多くの物議を読んだ。 
後の公式サイトで弁明がなされたが、これは「調整不十分で機体の性能を限界まで引き出した事によるエネルギー供給の遅延」を表現していたらしい。 
機体のテーマソング名同様、悪魔を思わせる深紅の翼、涙のように縁取られたアイカメラのライン、薄銀色に鈍く光る機体色。どこからみてもダークヒーロー機体である。 
光の翼の名称は光圧推進システムといい「ヴォワチュール・リュミエール」の近縁種であり、それそのものではない。更にミラージュコロイドと立体映像を用いて残像を見せる効果もある。 





続きを読む
posted by at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

HGUC グフカスタム 製作【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 2日目】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダム第08MS小隊」より「グフカスタム」の製作2日目です
本日は腰〜足を完成させます

グフカスタム (10).jpg




続きを読む
posted by at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

HGUC グフカスタム 改造/改修【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 1日目】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

MkU REVIVEのパーツ紛失のため、未完ではありますが、
次のキットの製作に入りたいと思います。

ということで、

「機動戦士ガンダム第08MS小隊」より「グフカスタム」の製作1日目です
本日は頭〜胴体を完成させ、モノアイをHアイズ化するための改修/改造を行います。

グフカスタム.jpg

グフカスタムとは 〜ピクシブ百科事典より〜
ジオン地球侵攻の要として投入されたグフだったが、配備が進むにつれ、白兵戦を重視したコンセプトのため攻撃範囲が狭い、また白兵戦を想定してのバルカンの固定武装化が災いし、汎用性に欠けるなど前線での運用に不便な点が浮上した。
そこでグフを全面的に見直し、固定武装を廃して射撃武装を着脱式とし中近距離射撃能力を向上させた機体として再設計した機体がグフカスタムである。
開発にはMS-07H-8グフフライトタイプと同じパーツを用いて行われたとも言われ、外観にも共通点が多く見られる。
グフでは左手に5連装75mmフィンガーバルカンを装備していたが、グフカスタムでは通常のマニピュレーターとし、前腕部に脱着可能な3連装35mmガトリング砲を装備した。
また、小型化されたシールドには6銃身75mmガトリング砲を追加することで中距離の射撃能力を強化するとともに、近接戦時には排除することで白兵能力の低下を補った。
更にグフの特徴的な装備である右腕のヒートロッドは材質を強化しワイヤー型とすることで小型化し射程距離を延長(最長17.5m)、それに伴い溶断機能を廃し放電のみとし、先端を鈎爪(アンカー)状とした(これらの変更点からヒートワイヤーとも呼ばれる)。
シールド裏には格闘戦用のヒートサーベルが装備されている。




続きを読む
posted by at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

水転写デカールの貼り方 【初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

ご訪問ありがとうございます


tanizouです


本日は、初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックとして

「水転写デカールの貼り方」をお伝えします。

水転写デカールとは
MG等に付属しているデカールの一種で
台紙を水でふやかした後に、シール部分を張り付けるという手法をとります

RGなどに付属している
リアルスティックデカールの貼り方はこちら

写真 2015-10-18 10 00 11.jpg





続きを読む

2015年12月08日

HGUC 194 ガンダムMk-U(ティターンズ仕様)(REVIVE) 製作【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 2日目】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士Zガンダム」より「ガンダムMk-U(ティターンズ仕様)(REVIVE)」の製作2日目です
本日は素組を完成させます

ガンダムMk-U(REVIVE) (1).jpg



続きを読む
posted by at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

HGUC 194 ガンダムMk-U(ティターンズ仕様)(REVIVE) 製作【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 1日目】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士Zガンダム」より「ガンダムMk-U(ティターンズ仕様)(REVIVE)」の製作1日目です
本日は頭〜胴体・腰を完成させます

ガンダムMk-U(REVIVE).jpg


ガンダムMk-Uとは 〜ピクシブ百科事典より〜

地球連邦軍の特殊部隊「ティターンズ」の開発したガンダムタイプモビルスーツ。 
同組織の象徴となる機体として、ジオン系技術を廃した純然たる連邦系技術のみで開発された。設計主任はカミーユ・ビダンの父、フランクリン・ビダン技術大尉が務めた他、その妻であるヒルダ・ビダン技術中尉も装甲材の開発に関わっていた。 

モビルスーツとしては初めてムーバブルフレームを本格導入した機体であり、後に続く第二世代以降のMSの雛形となっている。ただし装甲材質はガンダリウムγではなくチタン合金セラミック複合材である為、Mk-Uは第二世代に数えられておらず、第一世代もしくは1.5世代に相当する機体に当てはめられている。 

全4機が試作されたが、4号機はグリーンノア1内で実施された高速機動試験中に墜落事故を起こして大破。残った3機で引き続き運用試験が行われたが、最終的に反連邦組織「エゥーゴ」に全機が奪取された。その後1機が予備パーツ用に、もう1機が機体解析の為に解体され、残された3号機が白を基調にした色に塗り替えられてアーガマに配備された。 



続きを読む
posted by at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

HG 百錬(ヒャクレン) 改修/改造【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 完成品】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より「百錬(ヒャクレン)」が完成しました

濃色パーツに対しドライブラシをかけ
単色パーツにはパステルでシャドウをかけています
また、丸モールドをメタルパーツ化しています

ドライブラシの方法はこちら
パステルシャドウの方法はこちら

百錬 (12).jpg




続きを読む
posted by at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

アートナイフの切れ味復活方法 【初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

ご訪問ありがとうございます


tanizouです


本日は、初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックとして

「アートナイフの切れ味復活方法」をお伝えします。


写真 2015-02-16 23 32 37.jpg


テクニックなどと偉そうな書き方していますが、

実際のところは

「おばあちゃんの知恵袋」的な内容です…




続きを読む

2015年11月28日

新規モールド堀り(スジ彫り)のやり方 【初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです


本日は、初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックとして
「新規モールド(スジ彫り)の掘り方」をお伝えします。

既存モールドに対して堀直しを行う方法は
過去に投稿していますので、こちらをご参照ください。

HGは一般的にディティールが簡素になっていますので
大きなパーツなどは、少し物足りない印象になります
そこで、新規モールドを追加し、密度感とリアル感を出します


新規のモールドを追加した例がこちらになります
νガンダムHWS (50).jpg
νガンダムHWS (70).jpg

この新規モールド追加に使用している道具はこちらになります




続きを読む