2015年12月25日

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告3】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダムSEEDASTRAY 」より「RG ガンダムアストレイ レッドフレーム」の製作代行依頼の進捗報告です
k様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。

今回のオーダーは
基本工作に加え、オプションで

・パーツ分割を強調するための、角への墨入れ
・シルバーによるドライブラシ
・パステルシャドウ

をいただいております。


ドライブラシの方法はこちら
パステルシャドウの方法はこちら
堀直しによる、角への墨入れのやり方はこちら


本日は足の製作を行いました。

RGガンダムアストレイレッドフレーム (15).jpg





スポンサーリンク




■脚パーツ
RGガンダムアストレイレッドフレーム (13).jpg
パーツ数はともかくとして、細かなディティールが非常に多いです。
しかし、丁寧に堀直しを行うことで、よりリアルな仕上がりになります
根気よく処理しましょう。

RGガンダムアストレイレッドフレーム (14).jpg
今回の脚フレームですが、さらに可動範囲が広がっています
今までのRGにはなかった、あしくびに関節があります。

これにより上記の写真ぐらい沈み込んだしせいでも
つま先で接地することになります。

もちろん外装をつけることで、パーツ間の干渉により
ここまでの可動はしないでしょうが、近接先頭に特化されたアストレイならではのフレームといえます

RGガンダムアストレイレッドフレーム (15).jpg
ゲート位置も非常に考えられており、
特に赤いパーツは、白いパーツに隠れるような位置にゲートがありますので
白化を気にせずにゲート処理ができます。

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました



【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。
HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。
ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。




スポンサーリンク














posted by at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック