2015年12月23日

HGUC 194 ガンダムMk-U(ティターンズ仕様)(REVIVE) 製作【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 完成品】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

製作代行依頼文が完了し、その間に取り寄せたパーツが届きましたので、やっとのことで
「機動戦士Zガンダム」より「ガンダムMk-U(ティターンズ仕様)(REVIVE)」が完成しました。

全身に対しドライブラシをかけ
各所をラピーテープによるディティールアップを施しています

ドライブラシの方法はこちら
ガンダムMk-U(REVIVE) (24).jpg




スポンサーリンク




全身をぐるりと
ガンダムMk-U(REVIVE) (23).jpg
ガンダムMk-U(REVIVE) (30).jpg
ガンダムMk-U(REVIVE) (13).jpg
RGと比較して多少すっきりした印象のプロポーションですが、
Mk-Uならではのどっしり感を感じさせます。

前述のとおり、今回はラピーテープによるディティールアップを施しました

ガンダムMk-U(REVIVE) (31).jpg
特に盾のモールドに対して、施した部分は非常に効果的でした。
印象ががらりと変わります。

ポーズを何枚か
ガンダムMk-U(REVIVE) (20).jpg

足の可動範囲は、ほぼ問題あません。
サイドスカートに干渉するのでこれ以上は開きませんが・・・
種ポーズもきれいに決まります


ガンダムMk-U(REVIVE) (29).jpg
肩の引き出し量が多いので、多少制限はある物の、武器の両手持ちも可能です

ガンダムMk-U(REVIVE) (22).jpg
バズーカのグリップが稼働式なので、肩に担ぐことができます。
武器の保持自体は、しっかりしています。

ガンダムMk-U(REVIVE) (26).jpg

ガンダムMk-U(REVIVE) (27).jpg
ただ、残念なことに、腰の可動はあまりよくありません。
よって格闘ポーズは若干不得意といえます。
また、マニピュレーターも平手が付属しませんので、表情もつけにくいです

ガンダムMk-U(REVIVE) (21).jpg
最後に私が好きな1枚を。

本日は以上になります。
REVIVEシリーズの4作目ですが、さすが最新技術をつぎ込んだキットだけはあります。
HGとは思えない細かなディティール、
合わせ目がほとんど出ないパーツ構成、
細かなパーツによる塗り分け
等、非常にクオリティの高いキットとなっています。

可動範囲も広く、プロポーションもよいため
様々なポージングが決まります。
おすすめのキットです!

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました




【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。




スポンサーリンク















posted by at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック