2015年12月22日

MG デスティニーガンダム(ハイネ機) 製作【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より「MG デスティニーガンダム(ハイネ機)」の製作代行依頼の完成報告です。
T様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。

今回のオーダーは
基本工作に加え、オプションで

・パーティングラインの処理
・堀直しによる、角への墨入れ

をいただいております

パーティングラインの処理のやり方はこちら
堀直しによる、角への墨入れのやり方はこちら

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (50).jpg





スポンサーリンク




MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (51).jpg
背負い物が大きいので、スタンドなしでは自立ができません
スタンドは付属のものを使用していますが、
バックパックの下部にかぶせる形で保持していますので、非常にしっかりしています。

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (52).jpg
ウイングを開いた状態。
上下の可動はもちろん、左右に引き出すことで前後の可動も可能です。
ただ、武装ラックが干渉するので、そこまで大きく稼働させることは難しいです

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (53).jpg
お決まりの種ポーズ。
サイドスカートが干渉するので、大きく足を開く場合は、サイドスカートの角度を調節する必要があります。
武器の保持は、掌の保持用のダボがありますので、しっかりしています。

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (54).jpg
肩の引き出し量が大きいので、武器の両手持ちも余裕があります。

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (55).jpg
アロンダイトを装備して。
こちらは専用の持ち手がありますので、しっかり保持できます。

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (56).jpg
これまたお決まりのサンライズパース。
武器の両手持ちはもちろん、このように突き出すようなポーズをとっても、
手首の関節がしっかりしているので、しっかりとポーズが決まります。

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (58).jpg
ビームブーメランを装備して
エフェクトパーツは、大小2種類が2本ずつ付属します。
腰のロール回転は、スカートパーツに干渉し、そこまで大きく回転しませんが
斬撃ポーズはぎりぎり取れるレベルです。

なお、付属のスタンドは、前後に傾けることはできますが、左右に傾けることができないので注意が必要です
(写真は、カメラ自体を傾けて撮影しています)

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (59).jpg
最後に名無し砲を展開。
腕周りの可動がばっちりなので、しっかり名無し砲を保持できます。

本日は以上になります。
やはりMG!というべき細かなギミック満載のキットでした。
特に肩の引き出しギミックは、組立後の感動が大きかったです。

肩の引き出し機構については、こちらをご参照ください。

プロポーションも非常に良く、バランスの良いヒーロー体系でありながら、
少しダークヒーロー的なにおいのするデスティニーの雰囲気がうまく出ていると思います。

一方で、武器・ウイングは基本モナカ割りだったり
肩など本体部分にも合わせ目が目立つ箇所があったり
バリやヒケが多くみられる点など、
細心のキットから比べると物足りない部分が多数あることも事実です。

しかし、その武装の多さ、可動範囲の広さなど
プレイバリューが高い、良キットであることは間違いありません。
さすが評価が高いキットだけあって、非常にお勧めです!

長文ご拝読ありがとうございました




【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。




スポンサーリンク














この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431512524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック