2015年12月21日

MG デスティニーガンダム(ハイネ機) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告6】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より「MG デスティニーガンダム(ハイネ機)」の製作代行依頼の進捗報告です
T様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。

今回のオーダーは
基本工作に加え、オプションで

・パーティングラインの処理
・堀直しによる、角への墨入れ

をいただいております
本日すべての組み立てが完了しました

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (49).jpg





スポンサーリンク




■バックパックパーツ
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (36).jpg
本体のイエローのパーツは、細かなディティールがぎっしり詰まっているのですが、
全てのモールドが甘く、堀直しを行わないと墨入れができません。
また、各武装をマウントする黒いパーツは、ヒケがひどいので、しっかり表面処理を施します

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (37).jpg

■各武装パーツ
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (40).jpg
通称「名無し砲」
完全なモナカ割りですので、カンナ掛けを併用して表面処理をします

合わせ目を目立たなくさせる方法はこちら

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (41).jpg
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (42).jpg
非常に長いです。さすが名無し砲

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (43).jpg
持ち手をひねると、連動して、砲身の上下からセンサー部が出てきます。


MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (38).jpg
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (39).jpg
アロンダイトは、パーツの撮影を忘れていました。
これも、モナカ割り&パーティングラインの嵐なので、
組立前にしっかり処理する必要があります。


MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (44).jpg

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (45).jpg
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (46).jpg
少ないパーツ数ですが
しっかり「クパァ」します。
なおシールド両端の黄色の部分は、シールによる塗り分けです。
さすがに別パーツ化してほしかった・・・


MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (47).jpg
こちらもモナカ割りです。
ガンプラの武装は、モナカ割りにしなくてはいけない社内規定がバンダイにあるのでは?と疑うレベルで、モナカ割りの連発です。
ここまで合わせ目を目立たなくさせるための表面処理の量が多いと、正直、合わせ目消しをしたほうが楽ちんですねぇ
塗装ができる環境がうらやましいです

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (48).jpg
シールドとは違い、赤い部分はパーツによる塗り分けです。


これですべてのパーツが組みあがりました。
長文ご拝読ありがとうございます



【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。



スポンサーリンク














posted by at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック