2015年12月14日

MG デスティニーガンダム(ハイネ機) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より「MG デスティニーガンダム(ハイネ機)」の製作代行依頼の進捗報告です
T様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。

今回のオーダーは
基本工作に加え、オプションで

・パーティングラインの処理
・堀直しによる、角への墨入れ

をいただいております

本日は、胴体から頭まで作成しました

MGデスティニーガンダム(ハイネ機).jpg

デスティニーガンダム(ハイネ機)とは 〜ピクシブ百科事典より〜

ストライクガンダム、インパルスガンダムにおける三種類の換装システムを統合したもので、装備の換装によって多様な戦局への対応を目指したこれらの機体とは異なり、装備の換装をせずに、1機であらゆる戦局に対応できる機体を目指して開発されている。

ストライクフリーダムガンダム、インフィニットジャスティスガンダム、レジェンドガンダムに並ぶ高性能機であり、
ザフトはデスティニーガンダムを主力モビルスーツとして効果的に運用するための特殊部隊「コンクルーダーズ」の編成を予定していた。 
ハイネはその一員に選ばれ、彼専用に調整されたデスティニーも建造された。しかし完成直前にハイネは戦死し、機体配備及び部隊編成は幻となった。 
外見上の差異はオリジナル機の青色の部分がハイネのパーソナルカラーであるオレンジ色に変わっている他、「光の翼(ヴォワチュール・リュミエール)」もオレンジ色となる。 

動力はデュートリオンと核のハイブリッドエンジン『ハイパーデュートリオン』を採用。デュートリオンビームと核エンジンを併用し、理論上はエネルギー切れが起こらないという設定を持つ。が、本編中でエネルギーが減少しているアラートが画面に表示され、多くの物議を読んだ。 
後の公式サイトで弁明がなされたが、これは「調整不十分で機体の性能を限界まで引き出した事によるエネルギー供給の遅延」を表現していたらしい。 
機体のテーマソング名同様、悪魔を思わせる深紅の翼、涙のように縁取られたアイカメラのライン、薄銀色に鈍く光る機体色。どこからみてもダークヒーロー機体である。 
光の翼の名称は光圧推進システムといい「ヴォワチュール・リュミエール」の近縁種であり、それそのものではない。更にミラージュコロイドと立体映像を用いて残像を見せる効果もある。 






スポンサーリンク




■胴パーツ
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (2).jpg
フレームパーツです。
フレームパーツはほとんどがABS樹脂製なので
スミ入れができません。
無理に墨入れをするとパーツが破損するためです。
今回、フレームへの墨入れは、必要最低限に抑えたいと思います

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (3).jpg
こちらは外装パーツです。細かく色分けされているあたりは、さすがMGといったところでしょうか。

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (4).jpg
肩の引き出し方や、腰の左右可動のっせ肩が特徴的です。
これに関しては、腕を製作したときにレポートします


■頭パーツ
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (5).jpg
最近のHGとあまり変わらないパーツ構成です
ヘルメットのサイドに合わせ目が出ますが、
表面処理でできるだけ目立たないようにします。

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (6).jpg
非常にイケメンです。
RGデスティニーより好みです。


■腰パーツ
MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (7).jpg
こちらはフレームです。
脚をしっかり開く場合は、股関節のパーツを広げます
これに関しても、脚パーツ製作時にレポートします

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (8).jpg
外装パーツです
前後左右のスカートがすべて独立可動化されています・
色分もばっちりです

MGデスティニーガンダム(ハイネ機) (10).jpg
RGに比べ、比較的あっさりした印象なのは
無駄なディティールがないためでしょうか。
RGは正直TooMuchな印象ですね


本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました



【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。





スポンサーリンク













posted by at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック