2015年11月30日

アートナイフの切れ味復活方法 【初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

ご訪問ありがとうございます


tanizouです


本日は、初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックとして

「アートナイフの切れ味復活方法」をお伝えします。


写真 2015-02-16 23 32 37.jpg


テクニックなどと偉そうな書き方していますが、

実際のところは

「おばあちゃんの知恵袋」的な内容です…





スポンサーリンク




HGを3〜4体ほど製作していると
アートナイフの切れ味が鈍ってきます。
切れ味の悪いアートナイフを使用していると
ゲート処理時の白化が起こりやすいです。

白化しにくいゲート処理のやり方はこちら
白化のメカニズムはこちら
白化してしまった時の対処法はこちら


こまめに刃を変えればいいだけの話ですが、
貧乏性なTANIZOUは、すごくもったいない気がしています。
砥石がればいいのですが、そうめったに家庭に砥石があるわけもありません


そこで、以下の方法を使って、アートナイフの切れ味を復活させています


用意するのは、陶器のお茶碗です
私は醤油用の小皿を使用しています

陶器はその制作工程上、「台」の底面に釉薬がかかておらず
ざらざらしています


写真 2015-03-14 11 07 22.jpg


このザラザラ面を砥石代わりに使います


写真 2015-03-14 11 06 59.jpg


こんな感じで、できるだけ刃を寝かせながら
刃の両面を3回ぐらい、しゅっしゅとこすり付けます。

たったこれだけで、切れ味がある程度復活します。
騙されたと思って、一度試してください。


ちなみに、アートナイフだけでなく、包丁などにも使えるテクニックです。

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました


スポンサーリンク








【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430398834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック