2015年11月10日

HGUC ジェスタキャノン 改造/改修【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 1日目】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダムUC」より「ジェスタキャノン」の製作1日目です
本日は頭部・胴体・腰の製作、
および、頭部の改造/改修をお行います

ジェスタキャノン.jpg


ジェスタキャノン 〜ピクシブ百科事典より〜

地球連邦軍で進められる「UC計画」によって開発された、ジェガンの上位機種にあたるモビルスーツ。 
デストロイモードの稼働時間に制限があるユニコーンガンダムのサポート機として開発され、ユニコーンガンダムの護衛の他、敵ニュータイプまたは強化人間と直接対峙できるよう、他の敵戦力を排除する露払いの役目を担っているが、その事については軍内部に於いて秘匿されていた。 
露払いや護衛を主とする機体ではあるが、護衛対象であるユニコーンが任務に専念できるよう、通常のジェガンタイプを上回る基本性能を求められており、その基本性能はνガンダムの9割にまで達するとされている。

ジェスタの重装備仕様であるジェスタキャノンは、 
全身に装甲、肩部にビーム砲やマルチランチャーが増設され、それに伴って火器管制機能が強化されている。 
主に中距離支援・援護砲撃に用いられるが、総合的な火力・防御力の強化が成されているため、前線での戦闘にも対応出来るだけの性能を有している。 
また、追加装甲は爆砕ボルトにより装着されており緊急時には排除が可能になっている。 
この他、左腕のビーム・サーベルのマウントラッチはスモール・シールドに置き換えられている為、装着位置は腰部に変更され、グレネード・ランチャーとの選択式となっている。


スポンサーリンク






■胴体パーツ
ジェスタキャノン (1).jpg
比較的簡素な作りも、塗り分けはばっちりです
合わせ目もモールド化されていたりと、ほとんど目立ちません

ジェスタキャノン (2).jpg
胸上部の追加装甲がジェスタとの違いですね。
なお、ジェスタキャノンを買っても、ノーマルなジェスタに換装することはできません・・・

■頭部パーツ
ジェスタキャノン (3).jpg

合わせ目がガッツリ出ますので、表面処理で目立たなくさせます。

ジェスタキャノン (4).jpg
よく見ると、バイザーの奥は、モノアイなんですね、ジェスタって。
(ちなみにジムはツインアイになっています)
ジェガンの上位機種ということなので、この辺にも影響が出ているということでしょう

で、このままではさみしいので、メタルパーツを取り付けて
バイザー越しでも、モノアイの存在感が出るようにします

ジェスタキャノン (5).jpg
こんな感じです。
使用したのは、百均で買える虫ピンです
頭の大きさが1.5o前後と、大きめなメタルパーツとして使えます

ジェスタキャノン (6).jpg
バイザー越しでも、モノアイが光っているのがわかりますね
ちなみに、前頭部の「穴」はピンバイスで開口しています。

■腰パーツ
ジェスタキャノン (7).jpg
左のサイドアーマーは、ビームサーベルラックが付いたものと、
通常のミサイルポッド付きのものを選んで差し替えることができます
フロントスカートは、追加装甲をつける関係上、新規パーツになっています。
そのほかは、ジェスタからの流用です

ジェスタキャノン (8).jpg

本日は以上になります。
長文ご拝読ありがとうございました


スポンサーリンク







【お知らせ】
製作代行始めました。HG 3000円〜 RG/MG/RE 5000〜 承ります
詳しくは、下記のブログをご覧ください

http://gumpla-daikou.seesaa.net/article/417909970.html






posted by at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429317020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック