2015年11月09日

HG グレイズ改 製作【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 1日目】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より「グレイズ改」の製作1日目です
本日は全身のフレームを製作します

グレイズ改(0).jpg

グレイズ改 〜ピクシブ百科事典より〜

三日月・オーガスが撃破したオーリス・ステンジャ、クランク・ゼント両名のグレイズを鉄華団が回収、それぞれ使用可能なパーツを一機に集約した上で独自の改修を加えた機体。エイハブ・リアクターはクランク機のものが転用されている。 
鹵獲に際して大きく損傷した頭部・胸部・肩部パーツは独自品に換装されており、バックパックには大型ブースターが増設されている。 
装甲は正規の物ではない為に強度は低下しているが、それ自体が軽量で宇宙空間に於ける機動性・旋回性は一般のグレイズよりも高い。 
本来は鉄華団の運営資金の足しにするべく別勢力への転売を予定していたが、火星軌道上に於ける戦闘に急遽投入され、以降は一行の戦力として運用される。 
クーデターが成功したばかりで懐事情の厳しい鉄華団としては、グレイズ本来の高い整備性はメカニック達の歓迎する所ではあるが、一方で前述の理由もあって阿頼耶識システムは搭載されておらず、機体の反応速度はガンダム・バルバトスに劣る。 
携行武装等はグレイズと同様だが、独自にバルバトス用のメイスや滑空砲も運用する。 
パイロットは昭弘・アルトランド。

スポンサーリンク






以前、シュバルベグレイズを作成しました
基本的なパーツ構成は全く同じなので、
今回は気分を変えて、全身フレーム作成→装甲取り付けという順番で製作したいと思います

シュバルベグレイズの製作記はこちら


■各フレームパーツ

胴体フレーム
グレイズ改 (3).jpg
相変わらず妙に発数の多い胴体フレーム。
ほぼ軟質プラで構成されていますので、ゲート処理は非常に楽です

腕フレーム
グレイズ改 (2).jpg
肩の先が新規パーツになっています。

脚フレーム
グレイズ改 (1).jpg
こちらは、他のグレイズシリーズと全く同じパーツ構成です

グレイズ改 (4).jpg
組み上げてみました。
このままでは自立させづらいので、スタンドを使用しています。
フレームはすべてドライブラシをかける予定です

ドライブラシの方法はこちら

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございます


スポンサーリンク







【お知らせ】
製作代行始めました。HG 3000円〜 RG/MG/RE 5000〜 承ります
詳しくは、下記のブログをご覧ください

http://gumpla-daikou.seesaa.net/article/417909970.html






posted by at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック