2015年10月25日

HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機) 改修/改造【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作 完成品】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より「HG シュヴァルベグレイズ」が完成しました

スミ入れ、パステルシャドウのほか、
濃色のパーツ・フレームパーツに対し、シルバーでドライブラシを施し、
メタルパーツの取り付け、新規モールドの追加を行っています。

写真 2015-10-24 8 53 13.jpg


スポンサーリンク









シュヴァルベグレイズ (31).jpg
シュヴァルベグレイズ (32).jpg

シュヴァルベグレイズ (26).jpg

ちょっと短足気味で、肩関節が外側に離れた位置になっているため
一見バランスが悪く見えます。
しかし、量産機の改修機と考えれば、ヒロイックなスタイリングは逆に不自然です。
これくらいのバランスが「兵器」感が出て好みです


今回の改修ポイントです
シュヴァルベグレイズ (27).jpg
・肩に新規モールドと、0.8oのメタルパーツを追加
・スラスター基部に、1.5oのメタルパーツを追加
・胴部に0.8oのメタルパーツを追加
・前腕部にメタルパーツを追加

肩の新規モールドは、ガッツリ目立つ合わせ目をモールド化するために施しています。

シュヴァルベグレイズ (28).jpg
・大腿部に新規モールドと、0.8oのメタルパーツを追加
・アンクルアーマーに0.8oのメタルパーツを追加

シュヴァルベグレイズ (25).jpg
各武装にメタルパーツを追加


ポーズを何点か

シュヴァルベグレイズ (38).jpg
ライフルは、持ち手以外に、前腕部で支える形になっていますので、
がっちり保持することができます。
股関節は各パーツの干渉がひどく、そこまで広い可動範囲に名はなりませんが
種ポーズを決めるぐらいの可動域はあります

シュヴァルベグレイズ (22).jpg
肩関節を引き出すことができるので
ライフルの両手持つもできます。

シュヴァルベグレイズ (35).jpg
シュヴァルベグレイズ (24).jpg
アックスの保持は、ちょっとゆるいです。ポロリはしませんが、くるくる回ります

シュヴァルベグレイズ (36).jpg
腕は、180度以上上がります。肘の関節も平均以上です。
しかし、腰は全くと言っていいほどまわりません
腰の前後可動も、パーツが邪魔して、バルバトスほどの可動域はありません

シュヴァルベグレイズ (19).jpg
クローをつなぐリード線が付属しますが、
クローを支える台座は付属しません

写真 2015-10-24 8 53 13.jpg
以上になります。
久々の敵側のMSです。
ジオン系の丸いラインではなく面で構成されており、そのカラーリングも相まって
量産機の改修機に見えないかっこよさがあります。
ただ、、各パーツの干渉が多く、その可動域を邪魔したり
小さい足のため、立ち姿が安定しない等の不満点はありますが、
非常に作りやすいキットでした。
これで実勢価格1000円以下は、はっきり言ってお買い得です


本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました


スポンサーリンク










【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。








posted by at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428443060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック