2015年10月01日

HGUC ケンプファー 改造/改修【初心者がヤフオクで売るためのガンプラ製作】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」より「HGUC ケンプファー」の改造/改修を行います
今回の改造/改修は、@モノアイの可動化 AモノアイのHアイズ化です

ケンプファー (1).jpg

ちなみに、すでに素組は完成しております
製作工程などは、いろんなブログで紹介されておりますので
そちらをご参照いただければと思います
ケンプファー (2).jpg



スポンサーリンク






■用意するもの
ケンプファー (4).jpg
・余ったポリキャップ
・ポリキャップの口径にあう、ランナーの切れ端
・Hアイズ1.8o
・ラピーテープ

ポリキャップは円筒形で、このような形のものを用意してください

ケンプファー (5).jpg
このポリキャップの両端を切断します

ケンプファー (6).jpg
切断された面にHアイズを接着することになります。

ケンプファー (7).jpg
ちょっと画像を端折ってしまいましたが、
頭部パーツの、モノアイレール部分を、すべて切り取ります。
ニッパーとデザインナイフだけで、十分切り取れます。
最後は、やすり掛けを行い平面にしてください。

この切り取った部分に、ランナーの切れ端を垂直に立てます

ケンプファー (8).jpg
この時裏側から、真鍮線等の細い鉄線を差し込み支柱とします。
私は、虫ピンを使用しました。
頭部パーツ、ランナーの切れ端ともにピンバースで穴をあけて
そこに虫ピンを通しています。

接着は瞬間接着剤を使用しました

ケンプファー (9).jpg
固定されたランナーの切れ端に、ポリキャップをかぶせて、余ったランナーを切り取りました。
このポリキャップが、モノアイレールになるわけです。

ケンプファー (10).jpg
ただし、ポリキャップがヘルメット内側に干渉しますので
この写真ぐらい、ガッツリと内側を削ります。
見えない部分なので、適当に削ってOKです

さて、Hアイズですが、
このように、裏側にラピーテープを張り付けます
余った部分は、デザインナイフで切り取ります

ケンプファー (11).jpg
こうすることで、光の反射具合が変わり、モノアイの存在感が増します。

比較するとこんな感じです

ケンプファー (12).jpg
明らかに輝きが変わります。

これを、瞬間接着剤を使用し、
ポリキャップのモノアイレールに張り付けて完成です。

ケンプファー (1).jpg
このように、左右に大きく可動します。


本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました


スポンサーリンク







【お知らせ】
製作代行始めました。HG 3000円〜 RG/MG/RE 5000〜 承ります
詳しくは、下記のブログをご覧ください

http://gumpla-daikou.seesaa.net/article/417909970.html






posted by at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427067592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック