2015年07月04日

リアルスティックデカールの貼り方 【初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

本日は、初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックとして
「リアルスティックデカールの貼り方」をお伝えします

リアルスティックデカール.jpg

リアルスティックデカールとは
RG等に大量に付属しているシールです。

HGの色分等に使用されているホイールシールと違い、

・シール面は透明
・非常に薄い
・接着力が弱い

等の特徴があります。

また、細かく小さなデザインのものが多く、
RGに付属しているシールは、その量も多いため
短時間できれいにシールを貼るためには、多少のテクニックを要します。

そのテクニックを順を追ってご説明します

スポンサーリンク






■用意するもの

・ピンセット
 これがないと、絶対にうまく晴れません。できるだけ精度の高いピンセットを用意して下さい
 お勧めのピンセットはこちらです

・小皿に少々の水
 いわゆる、マークソフターの代用です

・綿棒


@デカールを水に浸す
リアルスティックデカール (5).jpg
ピンセットでシールを台紙から丁寧にはがします。
その接着面を水に浸します。

こうすることで、シールの接着力を一時的に弱めて
シールの張り付け位置調整を楽ちんにするのです

Aパーツにシールをおく
リアルスティックデカール (1).jpg
貼り付けたい場所に、大まかにシールを置きます。


B位置を調整する
リアルスティックデカール (2).jpg
ピンセットなどを使い、最終的に貼り付ける位置にシールを滑らせます。
水につけた事により、一時的に接着力が弱まっていますので
滑るように位置を変えることができます。

C圧着する
リアルスティックデカール (3).jpg
綿棒を使用し、余分な水分を拭き取ると同時に、パーツにしっかり張り付けます
最初は軽く転がすように水分を拭き取り、徐々に力を込めて圧着します。

リアルスティックデカール (4).jpg
位置もばっちり決まりきれいに貼り付けることができました。
水分が乾けば、接着力は元道理になりますが、
もともとの接着力が弱いので、
必要に応じでマークセッターなどを使用し、しっかり接着させます。

本日は以上になります。
リアルスティックデカールを使用することで、簡単にガンプラの情報量をあげることができ、
見栄えが非常に良くなります。
つまり、ヤフオクでも注目されやすくなるわけです。

面倒に思わず、リアルスティックデカールをしっかり貼ることで
ヤフオクでの販売率も上がります。


長文ご拝読ありがとうございました


スポンサーリンク







【お知らせ】
製作代行始めました。HG 3000円〜 RG/MG/RE 5000〜 承ります
詳しくは、下記のブログをご覧ください

http://gumpla-daikou.seesaa.net/article/417909970.html







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421749649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック