2015年04月22日

初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックG 「スミ入れのやり方」

ご訪問ありがとうございます
tanizouです


今回はヤフオクでガンプラを売るための製作テクニックの第8弾として「スミ入れのやり方」
をお伝えしたいと思います。


スミ入れとは、

設定上のパーツ分割線等に施されているミゾ(モールド)に
黒、グレーなどの塗料を塗ることで、その陰影をはっきりさせ、
よりリアルな仕上げにすることです

こちらが、スミ入れ前とスミ入れ後の比較になります

写真 2015-03-26 22 34 32.jpg


私は、6種類のスミ入れ用マーカーを使い分けております
使い分け方などはこちらの記事をご参照ください



では、実際スミ入れを行ってみましょう




スポンサーリンク







■既存モールドへのスミ入れ

写真 2015-03-26 22 34 32 - コピー.jpg


このモールドに沿って、ペンタイプのスミ入れ用マーカーでなぞります
この時、はみ出し等は気にしなくてもかまいません。

写真 2015-03-26 22 35 28.jpg


スミ入れ用マーカーでなぞり終わったら、
メラミンスポンジを使って、はみ出しを綺麗にします

写真 2015-03-26 22 39 07.jpg


このときの注意点ですが、
メラミンスポンジは、モールドに対し、「垂直方向」に動かしてください
モールドに対し平行に動かすと、モールド内に入り込んだ塗料まで消してしまうことになります。



■角へのスミ入れ


前述したとおり、スミ入れは、パーツの分割をより明確にするために行う作業です。
本来であれば、別パーツ部分であったであろう部分にもスミ入れを行います

具体的には、このような部分です。

写真 2015-03-26 22 13 28.jpg

しかし、このような部分に直接スミ入れしても、うまくスミ入れすることができません。
そこで、ケガキ針による堀なおしを行います。

ケガキ針の使い方はこちらをご参照ください
パーツ角にケガキ針で溝を掘っていきます
この溝に沿って、スミ入れ用マーカーでなぞります。

写真 2015-03-26 23 48 32.jpg


この後、既存モールドへのスミ入れと同じく、はみ出し箇所を綺麗にするのですが、
メラミンスポンジでは、うまくはみ出しを綺麗にできません。
そこで、「つまようじ」を使用します。

直接溝に入り込まないように気を付けて、
はみ出し部分をつまようじでこすります。

スミ入れ用マーカーは定着力が弱いので、簡単にはみ出し部分を消すことができます。

最後に、メラミンスポンジできれいにして完成です

写真 2015-03-26 23 51 31.jpg



いかがでしょうか

無塗装派の方にとって、スミ入れは、ガンプラの商品価値を上げる最大の手法となります。
ぜひともマスターしていただきたい技術です




長文、ご拝読いただきありがとうございます














この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417676814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック