2015年04月09日

「パーティングライン消し」 初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックC

ご訪問ありがとうございます
tanizouです


今回は、ヤフオクで売るガンプラ制作テクニックの第4弾として
パーティングライン消し」をお伝えいたします。


パーティングラインとは、
主に、パーツの中央に走る「筋」のことです。

写真 2015-04-08 23 48 30.jpg


金型の精度や、劣化が原因で起こるみたいなのですが、
詳しくは、wikiを参照ください

パーティングライン

気づかなければ、どうってことのない筋なのですが、
一度気づくと気になって仕方なくなるのがパーティングラインです。



スポンサーリンク










では、実際にパーティングラインを消してみましょう。

使用する道具は、デザインナイフと、ペーパー(600番と1000番)、メラミンスポンジです


私が使用しているデザインナイフはこちらを参照ください

メラミンスポンジの使い方と効果についてはこちらご参照ください



@デザインナイフで「カンナがけ」をする

カンナがけ、大工さんが行う、アレです。
デザインナイフの峰を使用し、かんなをかけるようにパーティングラインを削ります。

写真 2015-04-08 23 55 11.jpg

ポイントは、

「パーツにしっかりと、ナイフの峰をあてるです」

ナイフが斜めになっていると、
パーツをえぐったり、エッジを削ってしまったりするので
その後のリカバリーが大変になります。
ゆっくり、丁寧に行ってください。

ちなみに、ナイフの峰ではなく、「刃」を使っても問題ありません
むしろ、刃を使う方が一般的かと。
tanizouは非常に貧乏性なので、
刃の部分を使うことによる「刃こぼれ」が気になってしまい、峰を使用しています…


ちなみに、この「カンナがけ」で
お手軽に「C面」の表面処理が行えます

詳しくはこちらをご覧ください(未投稿)


Aペーパー、メラミンスポンジで仕上げる


カンナがけが終わったパーツがこちらです

写真 2015-04-08 23 57 03.jpg


ペーパーを使用し、表面をならしてください。
ペーパーをかける時に注意点は、以下の記事を参照ください



最後にメラミンスポンジで、ペーパー跡を消せば完成です

写真 2015-04-08 23 58 54.jpg



いかがでしょうか

パーティングラインを消すだけで、
一気に「おもちゃっぽさ」が解消されたと思います。
ちょっとした手間をかけるだけで、ガンプラの精度がどんどん上がり、
結果として、ヤフオクでの販売も容易になってきます。




次回は、無塗装派ガンプラ制作における、最難関課題

「目合わせの消し方」

についてお伝えいたします





長文、ご拝読いただきありがとうございました


スポンサーリンク










【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416994794
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック