2015年03月27日

合わせ目消しのやり方 【初心者のためのヤフオクで売るガンプラ制作テクニック】

ご訪問ありがとうございます
tanizouです


今回は、ヤフオクで売るガンプラ制作テクニックの第5段
「合わせ目消し」編をお届いたします。


大前提ですが、

この目合わせ消しというテクニックは、
塗装を前提としたテクニックになります。(理由は後述)
その事を踏まえたうえでご覧ください

写真 2015-02-08 21 33 02.jpg


スポンサーリンク









■合わせ目とは?


パーツ間のつなぎ目に発生する隙間です

写真 2015-02-08 16 55 49.jpg

最近のガンプラは、モールドに沿ってパーツ分割がされていたり、
別パーツで合わせ目を覆い隠したりと、
極力合わせ目が目立たない工夫がなされています。
しかし、それでも、合わせ目が発生する場合があります。

合わせ目が発生しやすい箇所は

太もも
すね
武器類

等です



■合わせ目消しに必要な道具

・セメント(今回は流し込みセメントを使用します)
・ペーパー(600番以下+1000番)
・デザインナイフ




■合わせ目消しの手順


@「ピン」をカットする

写真 2015-02-08 16 45 18.jpg

画像の様に、ピンをカットし、パーツ間の摩擦力を減らし、パーツを外しやすい状態にします。
こうすることで、次の工程がやりやすくなります



A合わせ目を確認する。


合わせ目に変な隙間ができないか確認してください
最近のガンプラは金型精度が高いため、ピタッと隙間なく組み立てられますが、
合わせ目に隙間が発生するキットがあるようです
(幸いなことに、そのようなキットにtanizouは巡り合った事がありません)

もし、隙間があったら…

今回お伝えする合わせ目消しの方法では、対応できません
パテや、瞬間接着剤で隙間を埋める必要があるためです。
つまり、「塗装が必要」になります。


あきらめましょう。




Bセメントを流し込む隙間を作る

写真 2015-02-08 16 46 54.jpg


この画像の様に、1mm以下の隙間を維持した状態で、パーツを組み立てます。
間に、コピー紙等を挟んで組み立てると簡単です。

後述しますが、今回使用する「流し込みセメント」は毛細管現象を利用します。
よって、パーツ間の隙間が大きすぎると、毛細管現象が発生しないので注意が必要です。


Cセメントを流し込む。

実際にセメントを流し込みます。
今回使用したセメントは、Mrホビー製の「流し込みセメント・リモネン系」です

写真 2015-02-16 23 37 07 - コピー.jpg

オレンジの香りがする、素敵なヤツです。

ハケに付いた余分なセメントを落として、
Bで作った隙間に、そっとあてます。
ハケの先だけ、チョンとあてる感じです。

すると、ハケに付着したセメントが、毛細管現象により、
パーツの隙間に流れ込みます。

写真 2015-02-08 21 33 50.jpg


パーツの隙間に、まんべんなくセメントが流れ込んだ事を確認できたら、3分ほどお待ちください


Dパーツを圧着する


しばらく時間を置くと、流し込んだセメントが白く濁ってきます。
その状態を確認できたら、パーツを圧着します。
すると、目合わせ部分から、「むにゅ」っと何かが絞り出されてきます。

写真 2015-02-08 21 41 58.jpg



これは、セメントによってとかされたパーツです。
この「むにゅ」状態を維持しながら、洗濯ばさみなどで固定します。

写真 2015-02-08 23 56 41.jpg

このまま3〜7日ほど放置し、セメントが乾くのを待ちます



E「むにゅ」部分を削る

写真 2015-02-11 9 44 59.jpg


3日ほど放置したものがこちらです。
カリカリにかたまった「むにゅ」部分を、デザインナイフとペーパーでならしていきます。
この時、カンナがけのテクニックを使用すると、きれいに処理できます


カンナがけのテクニックへリンク(未投稿)


これで、完成です

写真 2015-02-11 9 49 37.jpg


合わせ目が目立たなくなっている事がわかります。
うっすらと跡が残っていますが、これは不可避です。

詳しい理由はこちらをご覧ください

セメントで接着できるワケ(未投稿)


「塗装を前提とする」と前述した理由は、この「跡がうっすらと残ることを回避できない」にあります。
合わせ目消しの跡を完全になくそうとおもったら、「全塗装」以外方法が無いのです


tanizouは「白いパーツ」以外合わせ目消しを行いません。
合わせ目の跡が残る以上、色プラの合わせ目消しは、
合わせ目を残した方が美しく仕上がる可能性が高いからです。

ただ、合わせ目をそのまま放置することはありません。
何かしらの手を加えて、合わせ目を目立たなくする工夫を行います。


次回は、「合わせ目を目立たなくするテクニック」をお伝えしたいと思います。




長文、ご拝読いただきありがとうございました


スポンサーリンク










【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416360357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック