2015年03月25日

表面処理のやり方 【初心者のためのヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです



今回は、初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ制作テクニックの第3弾として、

「表面処理」

についてご説明いたします。



表面処理とは、「パーツの表面をきれいに仕上げる事」です

よって、非常に幅広い内容になりますので、今回は


・ペーパーの掛け方の基本

・パーツの段差をなくす


に絞ってお話しさせていただきます。


写真 2015-03-21 23 33 17.jpg



スポンサーリンク









■ペーパーのかけ方の基本


ランナーからパーツを切断し、デザインナイフでゲート処理ができた状態からご説明します

ゲート処理に関してはこちらの記事をご参照ください





ゲート処理した跡は、一見キレイでも、微妙な凸凹があります。

写真 2015-03-21 23 26 27.jpg
※わかりやすくするために、かなり汚くゲート処理をしています…


後ほどご説明するパステルシャドーを施す際に、この凸凹が天敵になります
凸凹にパステルの粉が付着し、村ができてしまうのです

コレをペーパーできれいにしていきます


ご用意いただくもの

・ペーパー2種類〜3種類
 tanizouは600番、1000番、1500番を使用しています

・当て木
 ペーパーを指でもって表面処理をすると、十中八九失敗します。
 必ず、当て木が必要です

 自作の物でもかまいません。
 ちなみに、tanizouは「ヤスリホウダイ」という市販の当て木を使用しています 
 ヤスリホウダイの特徴・レビュー等は下のの記事をご参照ください



準備が整いましたら、実際にゲート跡を綺麗にしていきましょう。


このとき、必ず守っていただきたい事があります。それは、

「力をかける方向を一方にする」

です。
わかりにくいので、画像で説明します。

無題.jpg

ペーパーを往復させてしまうと、余分な力が入り、削りすぎてしまいます。
また、高い確率で、エッジをなめてしまい、パーツの角がぼやけてしまいます。


必ず、

・一方方向に
・数回削ったら、パーツの状態を確認

を行うようにしてください。



ペーパーは、粗い番手から順にかけていきます
tanizouの場合ですと、600番⇒1000番⇒1500番の順にかけていきます。

一見めんどくさそうですが、
いきなり1000番からかけたりすると、

1000番だから中々削れない

      ↓

だから、力が入る。時間がかかる

      ↓

失敗する可能性が高くなる

      ↓

失敗すると、リカバリーに時間がかかる


という具合に、結果的に時間がかかってしまいます。
まさに「急がば回れ」ですね。
実際に、600番、1000番でペーパーをかけた画像が下になります

ペーパー前
写真 2015-03-21 23 26 27.jpg

600番ペーパー後
写真 2015-03-21 23 29 45.jpg

1000番ペーパー後
写真 2015-03-21 23 30 50.jpg


1000番までペーパーをかけると、ゲート跡はほとんど見えません
必要に応じで、1500番をかけたのち、
メラミンスポンジで、ペーパー跡を消せば完了です
メラミンスポンジの使い方は下記の記事をご参照ください






■パーツの段差をなくす


最近のキットではほとんどありませんが、
パーツを貼りあわせた時に、段差が発生するものがあります。
比較的、武器パーツ、肩パーツ等に多く見られます

合わせ目を処理するにしても、段差をなくさない事にはうまくいきませんので、
ペーパーで段差をなくしていきます。
うまくすれば、合わせ目がほとんど目立たなくなることもあります。



体感的な話ですが、


「ペーパーの向きは、段差の低い方から」


行うと、短時間で段差が無くなります。
図解すると以下の様になります


無題2.jpg


ここでも、粗い番手から順にペーパーをかけます。
最後にメラミンスポンジで磨けば完成です





いかがでしたか?
丁寧な表面処理は、ガンプラの精度の底上げをしてくれます。
目立つテクニックではありませんが、「縁の下の力持ち」的なテクニックです。


※本来でしたら、「エッジを立たせる」「C面の処理」等のお話しをすべきところですが、
 tanizouの技術は、人様にお伝えできるレベルに達しておりません。

 「ガンプラ エッジ」

 「バンダイエッジ 処理」

 等で、ググっていただくと、いろいろ情報が得られるかと思います。



長文、ご拝読いただきありがとうございました


スポンサーリンク










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416197479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック