2015年03月22日

メラミンスポンジの使い方【初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

ご訪問ありがとうございます

tanizouです


今回は、ヤフオクでガンプラを60%以上の粗利で販売するために
絶対欠かすことのできない「メラミンスポンジの使い方」についてお伝えいたします。

私が使用しているメラミンスポンジは100均の物を使用しています
詳しくはこちらをご覧ください





私が、ガンプラ制作でメラミンスポンジを使用する場面は以下の3つです

・ペーパー跡を消す

・スミ入れ時のはみ出しを消す

・プラ特融の光沢感消す(つや消し)


写真 2015-02-16 23 27 14.jpg

では、それぞれ詳しくご説明します。


スポンサーリンク









【ペーパー跡を消す】

ペーパーで表面処理をすると、ペーパーがかかっていない部分との差がはっきり出ます
特に濃色であれば、1000番でも1500番でも、その違いがはっきりわかります
実際、濃色のパーツに1000番のペーパーを使用しました


写真 2015-03-21 23 30 50.jpg

はっきりとやすり跡が確認できます。
塗装・トップコートができれば、この程度の跡は全く問題無いのですが、
無塗装派には大問題です
この後を消すためにメラミンスポンジを使用します


写真 2015-03-21 23 33 17.jpg

いかがでしょうか?
やすり跡がメラミンスポンジによりなめらになり、凝視しないとわからないレベルになりました。



【スミ入れ】

私は、スミ入れに、ガンダムマーカーのスミ入れ用を使用しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

その特性上、はみ出したり、太くなったりすることが避けられません
そこで、スミ入れ後、消しゴムの様にメラミンスポンジを使用しています。

ただ、あまりメラミンスポンジをこすりつけると、モールドに流し込まれた塗料まで
削り取ってしまうので、注意が必要です。



【プラ特有の光沢感をけす】

表面がなめらかなガンプラは、ピカピカとした光沢感があります
滑らかな表面に、メラミンスポンジで細かな傷をつけることで、つや消しに近い状態になります

処理前
写真 2015-03-21 23 45 03.jpg

処理後
写真 2015-03-21 23 46 05.jpg

プラ特有の光沢感が消え、安っぽさが無くなりました。



また、クリアパーツにメラミンスポンジをかけるとこのような感じになります

写真 2015-01-19 23 29 03 (640x640).jpg

より濃淡がはっきりし、質感のあるパーツになります


いかがでしょうか
100円で買えるメラミンスポンジですが、
きれいなガンプラを作成するために必須のツールであることがご理解いただけたかと思います


長文、ご拝読いただきありがとうございました


スポンサーリンク










【お知らせ】
製作代行始めました。
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜
HG以外:5000円〜

また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください

ガンプラ製作代行 TANIZOU-Factory
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック