2015年03月17日

【初心者にお勧め】ガンプラ制作に使っているツール紹介B 「ヤスリホウダイ編」

ご訪問ありがとうございます
tanizouです



今回は、私がガンプラ制作に使用しているツール紹介の第3弾として

ヤスリホウダイ編をお届したいと思います。




ガンプラ制作に使用できそうなツールを色々試してきましたが、

その中でも、私のガンプラ制作に革命をもたらしてくれたツールがいくつかあります


今回ご紹介するヤスリホウダイもその一つです。


ヤスリホウダイ ( ペタッチ付き )



スポンサーリンク









ヤスリホウダイに出会う以前の私は、

短冊状に切ったペーパーを二つ折りにし、表面処理を行っていました。


しかし、指の丸み・柔らかさで、キレイにやすりがけができませんでした。

エッジもことごとくつぶしていました。


さらに、ゲート跡などの「点」のやすりがけはまだしも、

ヒケ処理などの「面」のやすりがけとなると、

時間も労力も掛かり過ぎて、まったく対応できていませんでした。



そして、ヤスリホウダイに出会いました


写真 2015-02-16 23 27 35.jpg


ご覧の通り、台形のプラ板に、手持ちのペーパーを貼りつけて使用します。

「コレだけなら、別にヤスリホウダイはいらなくない?」


と思われる方が多数いらっしゃると思います。

ヤスリホウダイの利点を挙げさせていただきますと


@3方の縁が斜めになっているので、狭い隙間でも難なく表面処理ができます

写真 2015-02-16 23 44 58.jpg


A硬質プラスチックを使っているので、ペーパーをカットする際、本体まで削る心配がありません。


B「ペタッち」という粘着シートが付属しています



このペタッチが秀逸なのです。

2mmほどの厚みのある、弾力のある粘着シートなのですが、

何度も貼ってはがせるため、頻度の高いペーパー交換の時間が大幅に短縮されます。


写真 2015-02-16 23 28 02 - コピー.jpg


また、ほどよい弾力がパーツにほどよくフィット。

力のかけ方一つで、エッジを利かせたシャープな表面処理にも、

丸みを帯びたパーツの表面処理にも対応ができます。


さらに、この粘着シートは、水洗いで粘着力が復活しますので、

コストパフォーマンスも高いです。



難点を言えば…

ペタッチを個別に購入できないことでしょうか。

色々探しているのですが、代用品になりそうなものすら見つかりません。



10か月以上、同じヤスリホウダイを使用しているので、

さすがにペタッチがヘタリ気味。

現在、ペタッチの代用品を探す日々です。


もし、ペタッチの代用品になりそうなものをご存じの方がいらっしゃいましたら

コメントいただけますでしょうか。

宜しくお願いします。





次回は、無塗装でガンプラをヤフオクで売るために絶対欠かせない、

また、私のガンプラ作成に革命を起こしてくれたツールの一つである、「メラミンスポンジ」

について、その利点・使用方法などをご説明させていただきます。




【初心者にお勧め】ガンプラ制作に使っているツール紹介C 「メラミンスポンジ編」




長文、ご拝読いただきありがとうございました


スポンサーリンク










【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。



ヤスリホウダイ ( ペタッチ付き )
ヤスリホウダイ ( ペタッチ付き )

サテライトツールス タイラー800 磨き用 (3個入り)
サテライトツールス タイラー800 磨き用 (3個入り)









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック