2015年03月14日

パーツが白化してしまった時の対処方法 【編初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ制作テクニック】

ご訪問ありがとうございます
tanizouです



今回は、ヤフオクで売るためのガンプラ制作に欠かせない、

基本的なテクニックのご紹介第3弾として

白化してしまった時のリカバリー方法についてご説明いたします



「パーツの白化」とは、ランナーからパーツを切りだす時や、ゲート処理している時等に発生する

ゲート跡が白くなる現象をいいます


写真 2015-03-01 1 18 22.jpg


無塗装ガンプラをヤフオクで販売する場合、

パーツの白化は、一気に商品価値を下げてしまいます。


ヤフオクの画像で見分けられないレベルであったとしても、

商品を手にした落札者が白化を発見した場合、

出品者に対する不信感は、非常に大きなものになります。



そんな白化を未然に防ぐ方法はこちら

白化のメカニズムはこちら



では、白化してしまった場合は、あきらめるしかないのでしょうか?

以下の3つの方法を試せば、白化が解消される可能性があります。



スポンサーリンク









@爪で擦る

「白化のメカニズム」ご説明させていただきました様に、

白化は、「組織密度の低下」により発生します

ということは、圧力をかけてやり、組織密度を高めてやることで、

白化が解消される可能性があります



ここに、ランナーを折り曲げ、擬似的に白化させたものを用意しました。


写真 2015-03-01 1 18 22.jpg


この白化した個所を爪で擦ってみましょう

写真 2015-03-01 1 19 27.jpg



いかがでしょうか。多少わかりにくいですが、

爪で擦った部分が濃くなっています。


爪で擦る事により、白化した部分に圧力をかけ、

低下した密度を高めた結果、色が濃くなったわけです。



A流し込みセメントを塗る


流し込みセメントを白化した場所に塗ることで、

白化が解消される場合があります


今回使用したセメントは「MR HOBBY MRセメント・リモネン系(流し込みタイプ)」です

写真 2015-02-16 23 37 07.jpg


では、早速白化した場所にセメントを塗ってみます


白化したパーツ
写真 2015-02-28 15 16 40.jpg

セメント塗り付け後
写真 2015-02-28 15 17 23.jpg


乾いた後、ペーパー等で、セメントを削ってください


写真 2015-02-28 15 29 49.jpg


いかがでしょうか?ある程度ですが白化が解消されています。


これは、「セメントがプラを溶かす」特性を利用しています

つまり、白化したプラを一旦溶かし、低下した密度を元に戻しているわけです。


Bシール・デカールで隠す


余ったシールやデカールがあれば、白化した部分に貼りつけて隠すこともできます。

ただ、シールを貼り付けるにはあまりにも不自然な個所には、お勧めできません





それでも白化が解消されない場合には、塗料・マーカーを使用し、部分塗装を行うことになります。

ただ、パーツの成形色にあった塗料となると、調合などが必要になるため

難易度が一気に上がります。


やはり、まずは、「白化させない」事が大事ですね。


白化しないゲート処理については、こちらをご覧ください



長文、ご拝読いただきありがとうございました。


スポンサーリンク










【お知らせ】
ガンプラ製作代行始めました
お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円〜 HG以外:5000円〜
また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。

ガンプラが欲しいけど作る時間がない方
ガンプラが欲しいけどうまく作れる自信がない方

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック